5
2020/12
04:48

現状を整理し気持ちを落ち着かせるための掲示板

K
神奈川に住む、平均的なサラリーマンです。
毎日死にたいくなり、もう少しで行動を起こしそうです。
しかし、誰にも相談できません。
自分の気持ちを整理するためここに書き込みます。

【家族構成】
私(40)男性、システムエンジニア
妻(39)統合失調症
娘(7)
義母(65)

【略歴】
2011年:義父が、がんで亡くなる。

2013年:娘が生まれる。
妻の体調が悪く、娘を育てられないため妻の実家(神奈川)で暮らし始める。
義母も、夫を失って落ち込んでいる時期で、お互いに良好な関係を築く。

2014年:妻が統合失調症を発症。妄想や独語がひどく24時間監視のある精神科入る。

半年後:妻が退院する。

2014年〜2017年頃
義母と二人で、妻の面倒を見ながら娘を育てる。
義母は、ストレスのため、お酒をのんでは私を罵り関係が悪化しだす。
義母は、私が妻を早く病院に連れて行かなかったため統合失調症が悪化したと主張する。

2016年
勤めていた会社が倒産する。
義母がお酒をのんでは私を罵る内容がエスカレートする。
私はすぐに、地元(東北)のシステム会社に転職し、東京本社に勤務する。そして、地元へ出張がある度に娘を連れて実家に帰る。
ある日「妻を捨て、娘を奪って離婚するのではないか」と疑心暗鬼に駆られた義母は、出張中の私の実家に娘を迎えに来る。
関係がさらに悪化する。

2017年
妻が順調に回復し、薬さえ飲んでいれば社会生活をおくれるまでになる。
妻は運良く統合失調症に理解のある、病院勤務のアルバイト(障害者枠)に採用される。
しかし、妻の性格は変わってしまい、義母の言うことを真に受け「自分の統合失調症が悪化した原因は私のせいだ」と私を責め始めるようにになる。
妻との関係が悪化し、私の味方はいなくなる。

2018年
妻は結婚前に、統合失調症を発症していたことが発覚、それにより、妻の入院前に病名を知っていた人物が一人だけ(義母)いたことが分かる。
義母は離婚を恐れ病名を明かさなかったため「統合失調症の悪化の原因」を作っていた。おそらく、その罪悪感が大きすぎて、罪を私になすりつけようと「私が妻を早く病院に連れて行かなかった」と主張したと推測される。

2018年 12月
地元に住む、私の妹が自殺をする。

2019年
私は、心労が重なりうつ病になる。
家族に内緒で精神科に通い始める。

2020年 3月
娘が小学校に上がり手がかからなくなったため。一度頭を冷やしたいと、逃げるように妻の実家を出て別居する。
といっても、娘に寂しい思いをさせないため、ドアツードアで15分のところに住む。

2020年 4月
コロナの影響でリモートワークになり、一人でひここもる生活になる。うつ病が少しずつ悪化する。

2020年 10月
毎日死にたくなり、希死念慮から逃れるために薬の量を増やす。

2020年 11月
ついに、自殺を行動に移しそうになる。

2020年 12月
なんとか、現状を整理し生き残るため、この掲示板に書き込む。

長文すみません。
ここに書き込み、誰かに見てもらうだけでだいぶ気持ちが楽になりました。また、自分で読み返しまだやれることがあるような気がしてきました。この掲示板と、読んでくれた方に感謝します。

管理者より・2020年12月11日(金) 11:13:38
Kさま
 投稿いただいた内容を拝見しました。義母のお酒のこと、奥様の統合失調症のこと等、いろいろと辛労が重なって、Kさん自身がうつ病を発症されたとのこと。本当にKさんのお辛い状況、しんどさが伝わってきました。

 神奈川県では、こころの電話相談という電話相談が設置されていますし、地域の保健福祉の窓口でも相談が可能のようです。また、全国的には、いのちの電話や、よりそいホットラインという相談できるところがあります。

 今、一番大事なのは、Kさん自身のしんどさを和らげること、そのためにKさんお1人で抱え込まないことです。神奈川県の相談窓口を載せておきますので、一度、ご相談してみてください。

<神奈川県の場合>
・こころの電話相談  0120-821-606
・各保健福祉事務所・各センター(保健所)
 お住まいの市町村によって窓口が異なりますので、ご確認ください。

<その他>
・こころの健康相談統一ダイヤル 0570-064-556(通話料有料)
・よりそいホットライン 0120-279-338

よっこ・2020年12月13日(日) 21:47:54
読ませて頂いて涙が出ました。
本当にご苦労されてよく頑張ってらっしゃいますね。うちは息子27歳が統合失調症なので奥様がどのような状況か少しは理解出来ます。本当にお辛いと思いますが時間が解決出来る場合もあります。死を覚悟されるんでしたらぜひ奥様や義母と一旦距離を置かれてまずは自分の心を立て直し自分の心を休ませてあげて下さいね。頑張り過ぎたらダメですよd(^_^o)

K・2021年02月02日(火) 12:55:10
よっこ様。読んでいただいてありがとうございます。

「死にたい 掲示板」でGoogle検索してこの掲示板にたどり着き、藁を掴む思いで書きました。ホームページの趣旨も、住んでる地域も違うので、まさか、コメントを頂けるとは思っていませんでした。
誰かが見ていてくださるというだけで、本当に励みになります。

息子が統合失調症とのこと、お気持ちお察しします。
私も娘がおりますが、家族がいるから気持が折れても、なんとか生きていられたとんだと思います。
お互い、つらい状況だとは思いますが、時間が解決してくれることを期待して、一日、一日を暮らしていけたらと思っております。

コメントありがとうございました。

ミロ・2021年02月06日(土) 01:46:50
読んでてすごく辛くなりました。
めちゃくちゃ頑張られてますね。
でも何とかここまでこれました。別居で良いんです。娘さんにも気を遣われてて立派です。今出来ることはやられてますよ。
僕個人の意見ですが、やっぱりkさん自身の回復が必要だと思います。気分転換や、通院してください。仕事辞めてバイトにしたってなんとかなります。
奥さんと義母にはしばらく会わない方がいいですし、連絡は電話だけにするなり、逃げることや遠ざけることも大切です。電話が嫌なら出なければいいです。
まずはkさんの状況を整える。
全てを抱えこまないといけないと思ってしまってませんか?
そんなことないですよ。限界はありますから。
苦しいと視野が狭くなるんです。
もっと気を楽に。大丈夫ですから!
ただ娘さんは心配ですよね。多感な時期に入るでしょうから早めに何らかの対策はいりますね。取り敢えずは自分と娘さんだけのことを考えてみたらどうですか??応援してます。

KKDR未満・2021年02月25日(木) 12:18:09
>妻は運良く統合失調症に理解のある、病院勤務のアルバイト(障害者枠)に採用される。

こういうのはすごい。
やっぱり医療関係の資格取っておいたら良かったのかなぁ・・・

みんなのために約束だよ!

① 他人を傷つけないように気をつけて。

② 著作権、個人情報などに気をつけて。

③ みんなが気持ちよく交流するために気をつけて。

管理者からのお願い

最近、「死にたい」「消えてしまいたい」というつらい気持ちが伝わる投稿が増えております。

こうした死にたいほどのつらい悩みのある方は、コチラの相談窓口に御連絡ください。

コメントを残す (絵文字は使用できません)

掲示板利用規約

  1. この掲示板は、立場・年齢を問わず、多くの方から様々な意見や質問、それに対するアドバイスなどについて自由に交流するためのものです。
    ついては、利用者又は第三者が気持ちよく利用・閲覧できるようご協力願います。
  2. 投稿された内容については、サイト管理者にて内容を確認した上で公開をいたします。
  3. 下記の内容またはそれに類する内容を投稿された場合は、投稿者に了解を得ることなく、伏せ字等での一部非公開や修正、または削除などの対応をいたします。
    1. 法令に反するもの
    2. 公序良俗に反するもの
    3. 犯罪的行為を助長し又はその実行を暗示するもの
    4. 利用者又は第三者の財産、権利(知的財産権を含む)、信用、名誉、プライバシーを侵害するもの
    5. 利用者又は第三者に不利益を与えるもの
    6. 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する場合、及び公職選挙法に抵触するもの
    7. 自己又は第三者の営業に関する宣伝を目的にするもの
    8. 未成年者に対して悪影響があると判断されるもの
    9. 故意又は過失により事実に反する内容を投稿するもの
    10. わいせつな情報、児童虐待に結びつく情報を投稿するもの
    11. 布教活動、宗教的勧誘を目的とするもの
    12. 他者のコンピュータ、通信機器の機能を破壊又は妨害する危険性のあるプログラムを含むデータを投稿するもの
    13. 他人になりすましたもの
    14. 大量のデータの送付、有害なプログラムの送付を行うもの
    15. その他、サイト管理者が不適当と判断するもの
  4. 公開及び削除された情報により、利用者及び第三者に損害が生じてもサイト管理者は責任を負いません。

【相談窓口】

  • こころの健康相談統一ダイヤル 0570-064-556
  • よりそいホットライン(24時間対応) 0120-279-338
  • いのちの電話 0570-783-556
  • 京都府自殺ストップセンター 0570-783-797

※その他にも相談窓口がありますので、厚生労働省ホームページ をご参照ください。