青少年の社会的ひきこもり支援「職親さん」(就労体験協力事業所)を募集します!

京都府では、社会的ひきこもりに悩む青少年が、仕事を通じて働く喜びや自分への自信を深め、自立していけるよう、 事業所での就労体験の機会を提供していただく、全国初の職親事業を実施しています。今回、本事業を更に広め、 悩みを抱える青少年に多様な就労体験の機会を提供していけるよう、 新たに「職親さん」に登録していただける協力事業所を、府内から広く公募しますので、お知らせします。

1.募集期間
平成20年4月14日(月)から6月13日(金)まで
(募集期間を6月13日まで延長します。)

2.募集内容(第3回募集)
社会的ひきこもりの青少年に対し、就労体験(1箇月程度)の機会を提供していただける事業所を、府内から一般公募(20事業所程度)
※応募事業所は、その後一日程度の研修を受講していただき、「職親」に登録
※職親制度についてはこちら

<参考>過去の募集状況と現在の職親登録数(計36事業所)

年度 登録数
地域別内訳
京都市
山城
南丹
中丹
丹後
平成18年度(第1回募集) 15事業所
9
5
1
   
平成19年度(第2回募集) 21事業所
9
5
2
3
2

なお、職親のもとで就労体験を受けた青少年は通算17名。いずれも充実した経験ができたという声を聞いており、うち1名はその後就職し、4名はアルバイトを開始

3.応募方法
電話、FAXまたはメールにより、住所・事業所の名称(代表者名)・電話番号を下記連絡先までお知らせいただき、まずは資料をご請求下さい。

4.資料請求・問い合わせ先
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
京都府府民生活部青少年課企画・育成担当
Tel:(075)414-4304
Fax:(075)414-4303
E-mail:seisho@pref.kyoto.lg.jp

PDFダウンロード
募集チラシ